Maltalover’s blog 地中海リゾート

マルタ共和国大好きブログ🏖

マルタ南部のバス観光~マルサシュロック~

f:id:Maltalover:20200713205312j:plainHop On Hop Off Busで巡るマルタ南部観光ハイライト②マルサシュロック

南ルートのうち、今回は4番目のMarsaxlokk(マルサシュロック)をご紹介します。

1. Valletta Waterfornt Terminus (Change For North Route) 
2. Vittoriosa Waterfront - Maritime Museum
3. Tarxien Temples
4. Marsaxlokk - Fishing Village
5. Pretty Bay (Birzebbugia)
6. Blue Grotto - A natural cave with crystal blue waters
7. Hagar Qim Temples & Mnajdra Temples
8. Valletta - City Center
9. Valletta - Malta Experience & Knights Hospital War Museum & Fort St Elmo

マルサシュロックについてご紹介と書きましたが、実は以前に記事を書いているので、前回お伝えしていない、マルサシュロックから船で行く観光スポットをご紹介します🚣
純粋なマルサシュロックの紹介記事はこちらをご覧ください。
maltalover.hatenablog.com

マルサシュロックは、サンデーマーケットが開かれる日曜日の午前中がオススメです。
ダイレクトバス(TD)というバレッタからほぼノンストップの公共バスが数年前から走るようになったので、かなり行きやすくなりましたが、Hop On Hop Off Busの方が座れるし楽ちんです😄

今回ご紹介するのは、 St.Peter's Pool (セントピーターズプール)です。
St.Peter's Pool というのは、TVでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、プールではなく海です😀
ここの楽しみは飛び込み!!!崖から綺麗な海に向かってみんな飛び込み~!天然の飛び込み台です。私は泳げないので遠慮しますが、めちゃくちゃ楽しそうです。そしてとても海が綺麗です。でも、混雑してますw

f:id:Maltalover:20200713205225j:plain
f:id:Maltalover:20200713205302j:plain

場所はコチラ。近くにはバス停がないようで、一番近いバス停でも徒歩20-25分。しかも上り坂らしいです。現地で知り合いになったフランス人のおっちゃんは、マルサシュロックから暑い中40分位かけて歩いて行っていました💦

マルサシュロックの海沿いの道(マーケットの中)を歩いていると、St.Peter's Pool Water Taxi とか St.Peter's Pool Boat Trip という立て看板が何ヶ所かあります。そこで、申し込みをして小舟に乗って行く人が大多数かと思います。
1時間ごとに出航しているところもあれば、色々みたいです。ひとまず早めに行って予約し、時間を見ながらマーケットを楽しんだりランチやカフェを楽しむことをオススメします!

ちなみに、私はSt.Peter's Poolだけに行きたかったのですが、間違って申し込みをしてしまったようで、St.Peter's Poolで下船できず😢
私が申し込んだのはSt.Peter's Poolを経由してRas il-Fniek(ラス・イル・フィネック)という岬まで行って帰ってくる周遊コースだったようです💦💦💦
これはこれで楽しかったんですが、St.Peter's Poolの崖の上から海の写真を撮りたかったです。次回行ったときにTryしたいと思います。

f:id:Maltalover:20200713211604p:plain

Google Mapsより引用
f:id:Maltalover:20200713205214j:plain
f:id:Maltalover:20200713205327j:plain

こういう小舟に乗って周遊します。

f:id:Maltalover:20200713205307j:plain
f:id:Maltalover:20200713205339j:plain

船長さんがマルタなまりの英語で案内をしてくれます。

f:id:Maltalover:20200713205220j:plain
f:id:Maltalover:20200713205231j:plain
f:id:Maltalover:20200713205236j:plain
f:id:Maltalover:20200713205225j:plain

白い石灰でできた壁を横目にSt.Peter's Poolまで。

f:id:Maltalover:20200713205257j:plain
f:id:Maltalover:20200713205317j:plain

途中、他の船ともすれ違って手を振ったりしてみたり😀St.Peter's Poolにいる人たちも、小舟を見ると手を振ってくれますよ~👋
私の乗った船は、St.Peter's Poolで下船する人もいました。

f:id:Maltalover:20200713205246j:plain

めちゃくちゃ綺麗でした!!!

f:id:Maltalover:20200713205322j:plain
f:id:Maltalover:20200713205355j:plain

St.Peter's Poolを通過してRas il-Fniekへ。白と青とグリーンのコントラストが何とも言えず。美しい✨✨

f:id:Maltalover:20200713205344j:plain
f:id:Maltalover:20200713205349j:plain

1時間程の小舟の旅です。確か10€だったと思います。
お手軽に行けるので、お勧めです。ただ、あまりマルサシュロックに時間をかけすぎると、他の所が回れなくなるので要注意です。6番目のHop On Hop Off Bus のポイントのBlue Grotto のメインはボートツアーなので、時間がなければ、St.Peter's Poolは飛ばした方が良いかもしれません。
マルサシュロックは、漁村で有名なところなので、シーフード料理のランチもオススメです。

f:id:Maltalover:20200713205209j:plain
f:id:Maltalover:20200713205241j:plain

f:id:Maltalover:20200713205252j:plain

お昼時はどこも混んでいるので、予め予約するか、11時台にお店に入ることをオススメします。食事が出てくるまでに1時間かかることもあります。どこのお店も美味しいです😋

 

次回も、Hop On Hop Off Bus(ホップオンホップオフバス)の南ルートで特におすすめな観光スポットをご紹介します(^_-)-☆

  

にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました!

マルタ南部のバス観光~タルシーン神殿~

f:id:Maltalover:20200711221721j:plain

Hop On Hop Off Busで巡るマルタ南部観光ハイライト①タルシーン神殿

今回から数回に分けて、Hop On Hop Off Bus(ホップオンホップオフバス)の南ルートで特におすすめな観光スポットを、City Sightseeingの停留所の順に沿ってご紹介します。

f:id:Maltalover:20200711220535j:plain

スリーマフェリー乗り場では、海沿いに写真のような案内所が無数にあります。ここでバスのチケットを購入できます。ここからHop On Hop Off Busにも乗れます。
この日は晴天で観光日和。混んでいましたw

f:id:Maltalover:20200711220609j:plain

f:id:Maltalover:20200711220557j:plain

夏のシーズンは、日差しが強くて痛いくらいです。
帽子、日焼け止め、水分が必要ですよ~。
冬のシーズンは、風が強く寒い時があります。
ウルトラダウンなどの防寒具必須です。

f:id:Maltalover:20200710215921j:plain

南ルートのうち、今回は3番目のTarxien Temples(タルシーン神殿)をご紹介します。

1. Valletta Waterfornt Terminus (Change For North Route)
2. Vittoriosa Waterfront - Maritime Museum
3. Tarxien Temples
4. Marsaxlokk - Fishing Village
5. Pretty Bay (Birzebbugia)
6. Blue Grotto - A natural cave with crystal blue waters
7. Hagar Qim Temples & Mnajdra Temples
8. Valletta - City Center
9. Valletta - Malta Experience & Knights Hospital War Museum & Fort St Elmo

場所はこちら。バレッタから公共バスで約25分です。

f:id:Maltalover:20200711223438p:plain

Google Mapsより引用

f:id:Maltalover:20200711223624p:plain

Google Mapsより引用

自力でも行けますが、自力で効率的に回るなら、ハイポジウム神殿とセットで行くことをオススメします。以前に紹介したハイポジウム神殿(ハル・サフリエニの地下墓地)と近く、徒歩で行ける距離です。
住宅街にあるので、これ以外の観光スポットが近くになく、時間を持て余してしまうかもしれません。時間に余裕がない方は、Hop On Hop Off Busで!
地図の💗部分は、マルタ人が大好きなパスティッチのお店”Maxims Pastizzeria”です。パスティッチの下のスーパーマーケットはそこそこ大きく、もしバスの時間に余裕があれば、ここで時間が潰せますwww

f:id:Maltalover:20200711220627j:plain
f:id:Maltalover:20200711220617j:plain

バス停からタルシーン神殿へ行く途中、左手に”Paola Local Council(パオラ地方議会)”が見えます。

f:id:Maltalover:20200711220514j:plain
f:id:Maltalover:20200711220550j:plain

f:id:Maltalover:20200711220507j:plain

教会かと思ってましたが、地方議会でした(笑)

タルシーン神殿は、ハイポジウム神殿と同じく、世界遺産の巨石神殿群のひとつです。
紀元前3600年から2500年に作られたものらしいです。日本は縄文時代ですかね。
タルシーン神殿は4つの神殿で構成されていて、一番古いものは痕跡だけで、他の3つは神殿としての構造を見ることができます!
ここから巨大な彫刻”Fat Lady”が上半身が欠けた状態で発見されました。
ここで見れるのはレプリカで、本物はバレッタにある国立考古学博物館(National Museum of Archaeology)に展示されているそうです。

heritagemalta.org

heritagemalta.org

f:id:Maltalover:20200711220521j:plain
f:id:Maltalover:20200711220541j:plain
f:id:Maltalover:20200711220527j:plain

入口はこんな感じ。四角い小さな建物です。

f:id:Maltalover:20200711221709j:plain
f:id:Maltalover:20200711221650j:plain
f:id:Maltalover:20200711221808j:plain
f:id:Maltalover:20200711221836j:plain

全体をぐるっと一周歩いて回れます。中にも入れます。

f:id:Maltalover:20200711221656j:plain
f:id:Maltalover:20200711221625j:plain
f:id:Maltalover:20200711221746j:plain
f:id:Maltalover:20200711221824j:plain

小さなマルタトーンを沢山積み重ねているところもあれば、大きな石で作られた柱や壁があったり。

f:id:Maltalover:20200711221902j:plain
f:id:Maltalover:20200711221704j:plain

階段や坪やかめがあったり…

f:id:Maltalover:20200711221714j:plain
f:id:Maltalover:20200711221740j:plain

井戸のようなものもありました。

f:id:Maltalover:20200711221631j:plain
f:id:Maltalover:20200711221643j:plain

ポイントポイントで説明もあります。※英語ですが…
渦巻き模様は永遠と時間の象徴だそうです。

f:id:Maltalover:20200711221729j:plain
f:id:Maltalover:20200711221755j:plain
f:id:Maltalover:20200711221637j:plain
f:id:Maltalover:20200711221813j:plain
f:id:Maltalover:20200711221856j:plain
f:id:Maltalover:20200711221843j:plain

”Fat Lady(豊穣の女神)” は、約2.75mの巨大な石から作られているそうです。

巨石の移送は丸い石をローラー代わりにして運んだと言われています。
どうしたらこのような神殿を建てられるんですかね。

次回も、Hop On Hop Off Bus(ホップオンホップオフバス)の南ルートで特におすすめな観光スポットをご紹介します(^_-)-☆

  

にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました!

マルタが世界さまぁ~リゾートに登場しました!

f:id:Maltalover:20200620185925j:plain

2020年7月11日土曜日深夜0時~TBSの番組

世界さまぁ~リゾート でトップバッターにマルタ出ましたね😊

コミノ島のブルーラグーン(たぶん以前の様子ですね~)

f:id:Maltalover:20200712001806j:plain

本当なら今は最高のシーズンなんですが・・・

St. George's Bay前のAndrew's Bar and Restaurantや
私がよく行くValettaのCaffe Cordinaが出ていました。

ソーシャルディスタンスを保つために、席が間引きされていたり、安全に配慮。
大切ですね。

今の人のいないValettaが私には不思議です。いつもは人通りがとても多いんです。

f:id:Maltalover:20200712001811j:plain

f:id:Maltalover:20200712002142j:plain

テレビを見てより一層行きたくなってしまいました💦

私が20回近く行っているセブも番組で取り上げられていましたが、依然ロックダウン中。 世の中が元に戻るのはまだまだ先になりそうですね😢

www.tbs.co.jp 

番組で紹介されたブルーラグーンやCaffe Cordinaについてはこちらをご覧ください😊

maltalover.hatenablog.com 

maltalover.hatenablog.com

マルタへの渡航の際は、マルタ観光局のガイドラインを参考に!! 

maltalover.hatenablog.com

  

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました!

マルタが世界さまぁ~リゾートに登場予定!

f:id:Maltalover:20200622204356j:plain

2020年7月11日土曜日深夜0時~TBSの番組

世界さまぁ~リゾート にマルタが出るそうです!!!

マルタ観光局のホームページに書いてありました😊
私はこの番組が大好きで、毎週欠かさず見ているのですが、

今回は「世界のビーチリゾート 現状報告!」です。

めちゃくちゃ楽しみです⤴⤴⤴テンション🆙
マルタをご存じない方も、行ったことがある方も必見ですよ~🏖

www.tbs.co.jp

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました!

マルタ南部をバスで1日観光

f:id:Maltalover:20200510230216j:plain

Hop On Hop Off Bus(ホップオンホップオフバス)で南部を1日観光

マルタは小さい国ながら見どころがいっぱい!
写真の二階建てバスがHop On Hop Off Busです。
この観光バスはマルタの観光地を効率よく巡ってくれるんですが・・・
1日ですべてのポイントを堪能するのはとても難しいんです。
そこで、初めてマルタを訪れたときは、ホテルのツアーデスクのお姉さんに相談して、
観光した方が良いおすすめポイントを教えてもらいました。
友人や妹を案内したときは、お姉さんのおすすめポイントをベースに、
ポイントの説明を行い、最終的に二人に行ってみたい場所を選んでもらいました。

Hop On Hop Off Bus の会社は2社。
どちらも同じようなルートを辿りますが、若干違います。
おすすめポイントにはどちらも停まりますよ(^_-)-☆
現地では写真のようなパンフレットが色々なところで手に入ります!
時刻表やルート表、その他のツアー情報が掲載されているので、事前に入手して、
観光作戦を練りましょう📖🔍
両社のホームページにも掲載されています。

f:id:Maltalover:20200710215916j:plain二つの会社の運行ルートを並べてみました。

f:id:Maltalover:20200710215921j:plain
f:id:Maltalover:20200710215910j:plain

南部観光のおすすめポイントは赤と青の部分!!
写真左側のCity Sightseeingの停留所はこちら
1. Valletta Waterfornt Terminus (Change For North Route)
2. Vittoriosa Waterfront - Maritime Museum
3. Tarxien Temples
4. Marsaxlokk - Fishing Village
5. Pretty Bay (Birzebbugia)
6. Blue Grotto - A natural cave with crystal blue waters
7. Hagar Qim Temples & Mnajdra Temples
8. Valletta - City Center
9. Valletta - Malta Experience & Knights Hospital War Museum & Fort St Elmo

写真右側のMalta Sightseeingの停留所はこちら
1. Valletta Bus Terminus
2. War Museum & Fort St. Elmo
3. Mediterranean Conference Centre
4. Malta Experience Show
5. Valletta Waterfront
6. Tarxien Temples
7. Hypogeum
8. Vittoriosa Waterfront
9. Zejtun Parish Church
10. Zejtun St. Gregory’s Church
11. Marsaxlokk Fishing Village & Market
12. Ghar Dalam Cave & Museum
13. Blue Grotto
14. Hagar Qim & Mnajdra Temples
15. Malta Falconry Centre
16. Limestone Heritage


 
青の部分は、オススメなんですが、Hop On Hop Off Busではなく、
バレッタ観光またはバレッタでお買い物をする時に行けばいいかなぁと。
時間が限られているので、公共バスで行きにくいところを重点的に回るのが良いですよ!!!

Hop On Hop Off Busの運行や会社、チケット入手方法については、
以下の記事もご覧ください!

maltalover.hatenablog.com

次回以降はオススメ停留所のご紹介をしま~す。

  

にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました! 

マルタ観光局からガイドライン出ました

f:id:Maltalover:20200709213716j:plain

新型コロナウィルス対応ガイドラインの日本語版

マルタ観光局よりガイドラインが出ました‼️
https://www.mtajapan.com/MTAMaltaSunnyandSafeBookletsJapanese.pdf

2020/7/15より渡航が可能になるため、
直近でマルタに行かれる方はぜひ参考にしていただければと思います。

このガイドラインに記載の基本方針は4つ。
• ソーシャルディスタンスの維持
• 衛生レベルの向上
• マスクまたはフェイスシールドの着用(必要な場所のみ)
• 楽しもう!

4つめがとても良いですね😆
マルタっぽいなぁと思ってしまいました👍

2020/7/15以降は、日本からマルタ入国時にPCR検査はなく、
隔離・自主隔離もないとのことです。
ソーシャルディスタンスが保てないような密な場所などではマスク😷が必要です。
※現在、日本帰国時は色々と制約がありますので、
 外務省や厚生労働省のホームページにてご確認ください。

先日、マルタ在住の方のお話を伺いましたが、
マスク、消毒用アルコール、除菌シートは持参した方が良いそうです。
現地で調達可能とのことでしたが、売り切れのことも多いそうです。
日本のようなコンビニは、マルタにはありませんのでご注意ください!


日本の渡航中止勧告が早く解除されることを願うばかりです。


よろしければ、こちらの記事も参考になさってください。
maltalover.hatenablog.commaltalover.hatenablog.com



にほんブログ村 にほんブログ村へ


ブログランキング参加しました!

マルタからシチリアへOne Day Trip③チョコレートの街モディカへ

f:id:Maltalover:20200708211338j:plain

マルタのお隣シチリア島へ日帰りツアー③

【1日のスケジュール】
早朝:宿泊地セントジュリアンからバレッタ
早朝:バレッタからシチリア行きフェリーに乗船
朝:ポッツァーロに到着
     ポッツァーロからエトナ山へバス移動 ※途中ニコロージでトイレ休憩
正午:エトナ山登頂 ※ロープウェイで
午後:エトナ山からモディカへバス移動
   モディカでランチ、市内散策
夕方:モディカからポッツァーロへバス移動
夜:ポッツァーロからバレッタ行きフェリーに乗船
深夜:バレッタからセントジュリアンに到着

今回は、世界遺産のエトナ山🌋からチョコレートで有名なモディカまでの行程についてご紹介します。上記の赤字部分。

f:id:Maltalover:20200708201645p:plain

Google Mapsより引用

エトナ山を出発したのは、14時過ぎ。エトナの麓からもエトナ山がどこにあるかわからないほど霧がかかっていました💦お昼の食べ時がわからずランチタイムを逃してしまいました。。。やむなくハムチーズ入りのクロワッサンを買って食べましたが、これはこれで美味しかったです😋

f:id:Maltalover:20200708210300j:plain
f:id:Maltalover:20200708210305j:plain

モディカへの道中、これまたオリーブ畑や葡萄畑などがたくさんありました。そして疲れて移動中は寝て過ごすという。

f:id:Maltalover:20200708210309j:plain
f:id:Maltalover:20200708210314j:plain
f:id:Maltalover:20200708210319j:plain

モディカ到着。ここで1時間半ほどの自由時間。街を散策しながらレストランへ。

f:id:Maltalover:20200708210508j:plain
f:id:Maltalover:20200708210456j:plain
f:id:Maltalover:20200708210441j:plain
f:id:Maltalover:20200708210501j:plain
f:id:Maltalover:20200708210451j:plain
f:id:Maltalover:20200708210515j:plain

入ったレストランはこちら ”Vico dei Santi”

f:id:Maltalover:20200708213328p:plain

Google Mapsより引用
f:id:Maltalover:20200708210656j:plain
f:id:Maltalover:20200708210650j:plain
f:id:Maltalover:20200708210645j:plain

お洒落なレストラン。このレモネードがめちゃくちゃ美味しかった🍹
そして、本場イタリアのラザニア~😋ボリュームたっぷりでした。

f:id:Maltalover:20200708210703j:plain

お腹が満たされた後は、観光とお土産の物色!!
モディカは『ヴァ―ル・ディ・ノート後期バロック様式の街々』というタイトルで、
世界遺産登録されている街だそうです。私はツアーに行くまで知りませんでした💦
メインのとおりを中心にした渓谷の街です。細い路地と階段が多かったです。

f:id:Maltalover:20200708211322j:plain
f:id:Maltalover:20200708211233j:plain

ツアーの時間の都合上、あまり散策している余裕がなく、観光スポットらしいと言えば、街の中心にあるChurch of Saint Peterの見学でしょうか。内部はシンプルだけどとても綺麗な教会でした。マルタとは近いのに全然違います。

f:id:Maltalover:20200708210446j:plain

f:id:Maltalover:20200708210902j:plain
f:id:Maltalover:20200708210852j:plain
f:id:Maltalover:20200708210848j:plain

f:id:Maltalover:20200708210907j:plain
www.cosmoibleo.com

教会の後は、お土産屋さんへ。カラフルなお皿を買って帰りたいのは山々でしたが、荷物になるので断念。。。

f:id:Maltalover:20200708211244j:plain
f:id:Maltalover:20200708211306j:plain
f:id:Maltalover:20200708211223j:plain

お土産屋さんを何となく見て回った後、お待ちかねのチョコレート!! 
モディカは世界遺産としてだけでなく、チョコレートでも有名なんだそうです。
これもツアーに参加すると決めてから調べて知りました。

モディカのチョコレートは、シチリア島がスペインに支配されていた時代(1700年代)からの製法で作られており、乳製品を使わず、溶けにくいのが特徴です。そして色々なフレーバーがあり、塩やジンジャー、胡椒、ピスタチオなど、ちょっと変わったものも多くあります。
メインの通り沿いには数多くのチョコレート屋さんがあり、試食もできるので、お気に入りのショップを見つけるのも楽しいかも~。私はインスピレーションで2,3軒回って、1店舗で大人買いしました。
試食と時間との戦いで、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました💦💦💦

↓ このようにバーで販売しているお店が多くひとつ1.5~3€でした。

 自然な甘みで、甘すぎることがありません。パッケージもお店によって違い、シンプルなものから可愛いデザインまで様々。水分が少ないのでサクッとした触感。コーヒーや紅茶などと一緒に食べることをオススメします。 

f:id:Maltalover:20200708211316j:plain

夕暮れのモディカの街。とっても綺麗で印象的でした。

f:id:Maltalover:20200708211332j:plain
f:id:Maltalover:20200708211256j:plain

迷いそうなので散策は次回行ったときにゆっくりしたいと思います。

f:id:Maltalover:20200708211338j:plain
f:id:Maltalover:20200708211328j:plain

モディカの街を後にし、美しい夕焼けを見ながらバスでポッツァーロへ。

f:id:Maltalover:20200708211311j:plain
f:id:Maltalover:20200708211249j:plain

港に着いたら夜でした。

f:id:Maltalover:20200708211227j:plain
f:id:Maltalover:20200708211239j:plain

並んでチケットを見せて乗船🚢手続きめちゃくちゃ簡単で、これで良いのか?と思うほどでした😀

f:id:Maltalover:20200708211301j:plain

バレッタ到着は22時過ぎ。1日お疲れ様でした!

マルタからシチリアへの日帰りツアーはいかがでしたか?
唯一の心残りは、本場イタリアのジェラートを食べなかったことです。
次回、シチリアに行くときは、数日間滞在してゆっくり回って本場のシチリアオレンジやシチリアレモンのジェラートを食べたいと思います。

※私はイタリア本土に行ったことがありません。初イタリアでした。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
ブログランキング参加しました!